直結給水、直結増圧方式工事

直結給水方式のススメ

水道局では、マンション・事務所ビル等のお客様に「安全でおいしい水」をお届けするため、給水管に設置する増圧ポンプを口径75mmまで拡大しています。

このため、受水槽を経由せず、『配水管からお客さまの蛇口まで直結給水できる建物の規模は、15階・200戸程度まで』となっておりますので、超高層ビル等を除く、市内のほとんどのマンション・事務所ビルが直結給水の対象となっています。

直結給水方式の拡大

直結直圧式給水の適用範囲が拡大しました。

拡大される前までは、4階へ直結給水する場合は、直結加圧形ポンプユニットを設置して給水する直結増圧式給水でした。

しかし、平成21年4月より、新設される給水装置(新設建物)については、直結直圧式給水の適用対象を4階まで拡大しています。

さらには、平成21年11月から、4階建物の受水槽式給水から直結給水方式へ切替える場合も適用対象になりました。

直結給水のメリット

配水管からの水道水を直接給水するため、より「安全でおいしい水」が供給できます。

受水槽設置に比べ工事費・維持管理費の低廉化が図れるとともに、定期検査・清掃が不要となります。

受水槽や高置水槽が不要になることから、設置スペースが有効利用できます。これに加え、配水管の水圧を有効に利用することができるため、省エネルギー効果があり、地球環境の保全に寄与できることになります。

直結給水方式のお勧め(概算費用) -神中工業(株)-

【 参考例 】 横浜市管工事協同組合による試算

1.受水槽があり3階建ての場合で、直結給水へ切替の場合
工事施工内容 マンション規模 概算費用
受水槽撤去 10戸程度 ¥440,000 から
加圧ポンプ撤去 20戸程度 ¥550,000 から
配管改修

2.受水槽があり4階建て以上の場合で、直結給水へ切替の場合
工事施工内容 マンション規模 概算費用
受水槽撤去 10戸程度 ¥1,280,000 から
加圧ポンプ撤去 20戸程度 ¥2,080,000 から
配管改修 50戸程度 ¥3,250,000 から
増圧ポンプ設置

3.受水槽と高置水槽があり、直結増圧給水への切替をする場合
工事施工内容 マンション規模 概算費用
受水槽撤去 10戸程度 ¥1,830,000 から
加圧ポンプ撤去 20戸程度 ¥2,630,000 から
高置水槽撤去 50戸程度 ¥4,500,000 から
配管改修 150戸程度 ¥15,800,000 から
増圧ポンプ設置

4.給水管引込み工事が必要な場合
工事施工内容 マンション規模 概算費用
給水管引込み工事 口径50mm給水管 ¥710,000 から
既設給水管撤去工事(分水止め等) 口径75mm給水管
(分岐から第一バルブまで口径100mmとして)
¥3,090,000 から

5.各戸メータの周辺配管の改修が必要な場合
工事施工内容 マンション規模 概算費用
各戸メータの周辺配管の改修 1戸(1世帯)あたり ¥50,000 から

※注意事項

  1. この概算費用は、横浜市管工事協同組合が平成18年8月に試算したものです。
    実際の施工は、工事内容により金額が変わります。
  2. 具体的な見積りには、現場調査や水道局との協議が必要となります。
  3. 詳しくは、神中工業(株)までお問合せください。
神中工業へのお問合せはコチラ