ビル,マンション自主管理のススメ

神中工業(株)の所在する「神中ビル」は、約35年程前に建設され、現在3階から最上階の9階までが共同住宅になっており、自主管理組合で組織しています。

また、神中工業(株)のサポートにより、地域内のビルやマンションでも、自主管理運営がなされ、オーナー様からの感謝のお言葉を頂いております。

だからといって、管理業務を弊社にて請け負うわけではございません

弊社の蓄積された運営管理ノウハウをご利用頂き、自主管理により、「人と人との絆」「和を構築」され、皆様に喜んで頂ければという思いから、自主管理をご提案させて頂いております。

主に30所帯前後規模のマンションを対象に、自主管理をススメていく上で、サポートができれば幸いです。

1.経費削減が確実に図れます!

自主管理をすることにより、分譲会社が指定した管理業者へ委託するよりも、管理経費を抑えることが確実に可能となります。

さらに、老朽化や耐震などの改修工事も、適正に施工業者を選定できます。

自主管理により、5年ほど運営すれば、驚くほどの経費削減が図られているはずです。

2.どこにも頼らずに自主管理ができるの?

わざわざ自主管理をせず、分譲会社が指定した管理業者を利用していれば、確かに簡単で楽かもしれません。

しかし、透明性を持った資金運用や管理を、本当に他者へまかせて良いのでしょうか?

できることなら、自社にて管理できれば、それほど良いことはないと思います。

オーナー様の多くは、「自主管理をするのは難しいのでは?」と、思っているようですが、実際、そんなことはございません。

いくつかの事項を理解され、所有者の皆様と話し合い進めて頂ければ、容易に自主管理は可能となります。

3.自主管理運営で大切なこと

自主管理では、経理上の税務対象になるわけではございませんので、原則として、公認会計士を頼む必要はありませんし、弁護士も必要ありません

一番大切なことは、区分所有者皆様の絆と自主管理を実施しようというお気持ちだけです。

弊社にご相談を頂いてから、自主管理を検討するかどうかを、ご検討頂ければと思います。

相談は、無料にて行っております!お気軽にご連絡ください。

4.修繕計画

当社では、お客様の予算状況の変化や必要に応じて維持管理(修繕)内容・修繕計画をプランいたします。

建物や設備の診断では、修繕費の削減や建物・設備の寿命を延ばすよう提案いたします。

これまでのように、管理会社のマニアルや都合に合わせた計画、管理経費がのった修繕工事はなくなります。

具体的な自主管理のメリット・デメリット

★ メリット

  1. 自主管理をすることにより、管理委託費の大幅な経費削減が図れる
  2. 管理業務を理解していくなかで、建物の維持についての理解がなされる
  3. 自主管理を進めていくなかで、多様なリスク管理が図れるようになる
  4. 住民同士の絆がうまれ、より良いコミュニティーの輪が広がる
  5. 財産としての自覚や、建物を大切に扱う心が生まれる
  6. 修繕等において、透明性をもって施工業者を選択できる

★ デメリット

  1. 人との絆が逆に煩わしくなる。
  2. 日常生活においての負担材料が増える
  3. 管理をして行く中で、考え方の違いや思い込み等によるトラブルが生まれる
  4. 管理業務を進めていくなかで、学ぶことの負担がでる
  5. 責任分担の不満や責任の所在が不明確になることがある

マンションの自主管理についてお気軽に、ご相談ください。
取り組みは明日からでも皆様方のやろうというお気持ちがあれば、これからでも遅くありません。是非自主管理を!


※ 運営、緊急事、ご心配事は、神中工業(株)がサポートを致します。

神中工業へのお問合せはコチラ